10月24日(水)開催 歯の講演会


「歯 × 糖尿病 × 認知症」

〜歯と病気の関係性のお話〜


いきいきと活動するために欠かせない歯の健康。

 

歯が元気だと仕事や趣味、旅行やスポーツを楽しむことができます。歯を失ってしまうと社会に参加する意欲が失われてしまいがちです。

 

そこで大切なのは正しい予防の知識。

 

今回は、歯科医師である大久保先生をお招きし、歯と私たちがどのように向き合い、日々の予防やケア、さらには治療を行えばよいかを、歯と糖尿病や認知症の関連性についてお話していただきます。

 

参加者様からの質問にもお答えいただけます。

 

~講師紹介~

夢デンタルクリニック

院長 大久保利通氏

事務系の会社員として勤務後、30歳で一念発起して歯科医師の道を歩む。北海道大学歯学部を首席卒業。札幌市内の医療法人でインプラント治療の実績を積み、平成21年独立して「夢デンタルクリニック」を開業。「折れた歯の接着再生治療」と「インプラ ント治療」を車の両輪として「歯を増やす治療」の実践を使命とする。スキー、バイク、ヨットなど趣味多彩。人生を楽しむことの達人でもある。

 

日時:

2018年10月24日(水曜日)

19:00〜21:00

 

講師:

夢デンタルクリニック

院長 大久保利通氏

 

会場:

札幌市男女共同参画センター(エルプラザ内)

研修室5 

 

参加料:

一般参加費 3,000円

 

主催:

日本アンチエイジング研究会 北海道支部

 

お申し込み:

下記のお申込フォームよりお願いします。



参加のお申し込み

メモ: * は入力必須項目です