会員の声


カラーアナリスト 『彩花つばき』代表  一條 光智代さん

10代の頃、演劇部で女優を目指していた親友がいました。彼女の美に対するこだわりが強烈で、その影響を受け、それまでそれほど関心のなかった美しさというものに興味を持つようになりました。30代までの関心は美容やファッションのことでしたが、40代からは食べ物と美と健康の関係、そしてアンチエイジングにも興味を持つようになりました。人によってなぜ老化度合いが違うのかという疑問から始まり、性格による肌質や体質の違い、思考や感情や生き方との関係など、幅広い分野に興味を持つようになりました。

 

自分も、当然のことながら年齢とともに内面外見の様々な老化現象が起こっていますが、セミナー講師をしている限り見苦しくなる訳にはいかないと自身に言い聞かせ、頑張っていました。そんなタイミングで、信頼できる友人に声をかけて頂き、この『アンチエイジング研究会 北海道支部』と出逢うことが出来ました。

 

東洋医学と食事、気と健康、活性酸素と病気、などなど、様々な分野でプロフェッショナルに活躍されている方のお話を直に伺い指導して頂けると貴重なご縁を頂き、協会の皆さまには本当に感謝しております。これからも学んだことを実践し説得力のある自分になり、必要な方へ幅広い分野の必要な情報をお届け出来るようになりたいと思っています。



自営業(中古車販売店)代表  菅原 正純さん

私は、父や祖父が糖尿病や心臓病、癌などで若くして帰らぬ人となり、その血を受け継いでいることから以前より健康には人並みならぬ関心を持っておりました。

 

インターネットの時代になり、健康に関する様々な情報が飛び交ってはいますが、知らないことも多々あるものです。

 

そんな中、ご縁とはありがたいもので幸いにも知人の紹介で日本アンチエイジング研究会さんに出会うことができました。この会では、月に1回の勉強会などが開かれており、その道のプロと呼ばれている諸先生方のお話を拝聴することができます。

 

一般にはほとんど知られていない本物情報などにも触れることができますし、会員であるセラピストさんなどの方々との交流も大変有意義なものです。

 

人生は、死ぬまで勉強とよく言われていますが、私もこの会で楽しく学ばせていただければと思っています。